岡山・東京の測定アマチュア:日々の放射線量資料集


by mmwhale

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

カテゴリ

測定:RD1008
測定:Radi PA-1000
測定:RDS-30
同時測定
測定:RD1706
測定:SOEKS-01M
TERRA-P
エアカウンター
Inspector EXP
関連資料
ガイガーの工夫
奇妙な現象

最新の記事

2014代々木公園周辺の測定..
at 2014-01-02 16:13
岡山市の日常生活とガンマ線(..
at 2013-06-26 23:18
Radiの方がGM管式より高..
at 2013-06-19 12:19
RDS-30測定で見た東京(..
at 2013-06-17 02:38
新幹線の中のRDS測定
at 2013-06-17 02:23

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 10月

使用しているガイガー機種

RADEX RD1008, RD1706. SOEKS-01M. 堀場 Radi PA-1000. エステー エアカウンター

検索

ライフログ




その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
時事・ニュース

画像一覧

岡山市の日常生活とガンマ線("GMかシンチか"ではないと思うよ)

今回はメモとして残しておきます。

※エネルギー範囲についてご注意
 RDS-30(黄)は48KeV〜1300KeVのγ線範囲
 RD1008(白)は50KeV〜3000KeV(γ,β共に)の範囲
 誤差などの特性は各メーカーの製品ページで確認できますが範囲の違いはけっこう大きいです
 参考:堀場のRadiは150keV~1250keVのγ線範囲
 参考:γ線エネルギー8KeV〜7110KeVのリスト

■屋外の地表1m
空間線量は日によっても少し違いがありますが0.13μSv/hくらいです。これは晴れの日も、曇りも、雨の日も基本的には変わらないようです。
e0254765_2392450.jpg

e0254765_239384.jpg

e0254765_2310049.jpg


■屋外の地表0m
地表で0.12μSv/h。これは雨の日に測りました。
地面に置いたからといって極端に大きくなるわけではないようです。
e0254765_2313216.jpg

e0254765_23103515.jpg


■室内では
室内はけっこう特殊です。建造物にも依ると思います。
ただし、二機種共に同じ値になることが興味深いです。
0.08μSv/hのようにかなり低いところもあれば、0.11〜0.18μSv/hくらいになるところもあります。これは建造物の中に何か約50〜1300KeVの間で反応し得る建材が使われているのではないかと思われます。
Radiの場合はシンチレーション式だからではなく、150KeV〜1250KeVの範囲ですから、低いγ線エネルギーを拾っていない可能性がある、ということになります。
e0254765_23144357.jpg

e0254765_2315384.jpg


 
[PR]
by mmwhale | 2013-06-26 23:18 | 同時測定