岡山・東京の測定アマチュア:日々の放射線量資料集


by mmwhale

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

カテゴリ

測定:RD1008
測定:Radi PA-1000
測定:RDS-30
同時測定
測定:RD1706
測定:SOEKS-01M
TERRA-P
エアカウンター
Inspector EXP
関連資料
ガイガーの工夫
奇妙な現象

最新の記事

2014代々木公園周辺の測定..
at 2014-01-02 16:13
岡山市の日常生活とガンマ線(..
at 2013-06-26 23:18
Radiの方がGM管式より高..
at 2013-06-19 12:19
RDS-30測定で見た東京(..
at 2013-06-17 02:38
新幹線の中のRDS測定
at 2013-06-17 02:23

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 10月

使用しているガイガー機種

RADEX RD1008, RD1706. SOEKS-01M. 堀場 Radi PA-1000. エステー エアカウンター

検索

ライフログ




その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
時事・ニュース

画像一覧

カテゴリ:測定:SOEKS-01M( 5 )

渋谷区で測定2

モヤイ像側の数値は低かった。
一方、道玄坂方面は瞬間的に高い放射線量が出たもののiPhoneの電池がなくなってしまい、
ガイガーカリキュレーターに保存することができなかったので概要だけ報告します。

<測定の概要A>

測定器:SOEKS-01M
測定日付: 2012/1/6 20時半
測定地:モヤイ像前

平均値: 0.08 μSv/h
係数: 0.772
(係数なしの数値: 0.10 μSv/h)
最大値・最小値の削除:あり

地表からの距離: 50 cm
アルミ遮蔽あり

<測定の詳細A>
e0254765_21373954.jpg





<測定の概要B>

測定器:SOEKS-01M
測定日付: 2012/1/6 21時
測定地:道玄坂中腹(京王線側)

カウント:10回
生ログ概要:
0.19程度から始まり、瞬間的に0.26を記録。
一時的なバグかと思われたが、3カウントに渡り0.26を記録した。
その後、大幅に下がることはなく0.24、0.22、再び0.24などを繰り返す。

※なお、写真は黄色いバーが一巡していないのではないかとの指摘を受けましたが
SOECSユーザーの方はご存知の通り、つけっぱなしにしていると自動的にバー表示がリセットされます。

地表からの距離: 50 cm
アルミ遮蔽あり

<測定の詳細B>

e0254765_223573.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-01-07 21:47 | 測定:SOEKS-01M

渋谷区で測定1

久しぶりに渋谷駅近辺で放射線量を計測したのでここに報告。

<測定の概要>

測定器:SOEKS-01M
測定日付: 2012/1/6 21時
測定地:スクランブル交差点前(ハチ公側)

平均値: 0.14 μSv/h
係数: 0.772
(係数なしの数値: 0.19 μSv/h)
最大値・最小値の削除:あり

地表からの距離: 50 cm
アルミ遮蔽あり

<測定の詳細>
e0254765_21331885.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-01-07 21:34 | 測定:SOEKS-01M

日比谷公園噴水広場前で高い線量を計測

日比谷公園噴水広場前で高い線量を計測したのでここに報告。
係数がけ平均0.22μSv/h~0.29μSv/h

e0254765_2027441.jpg



<測定の概要>

測定器:SOEKS-01M
測定日付: 2011/10/29 15:18:23
測定地: 日比谷公園噴水前

平均値: 0.22 μSv/h
係数: 0.772
(係数なしの数値: 0.28 μSv/h)
最大値・最小値の削除:あり

地表からの距離: 50 cm
アルミ遮蔽あり

生ログ:
0.23
0.26
0.26
0.28
0.29
0.29
0.30
0.30
0.30
0.31

0.31
0.34
0.36
0.36
0.39
0.38
0.41
0.42
0.39
0.39



<測定地>

緯度・経度: http://g.co/maps/h7dqq



<測定の考察>

最低でも0.22μSv/h、風向きによっては0.29μSv/hを観測。動画をみてほしい。
このガイガーは係数がけをしないと、かなり高い表示にはなる。しかし、0.772をかけたところで、
およそ0.3μSv/h。

それって高いの?
では、国が2008年に測定した東京の放射線量をみてみよう。
http://mmwhale.exblog.jp/15966015/

東京は概ね0.025~0.05μSv/hだったことになる。

では、国が現在公的に言っている暫定基準値の目安としての「年間1mSv」を単純に換算してみよう。
http://xwin2.typepad.jp/xwin2weblog/2011/03/kokkei_ikare.html

年を時間に換算すると0.114μSv/hということになる。

これはアルミ遮蔽を施しベータ線を遮蔽した上でセシウムから出るガンマ線のみを計測している。
なおかつ、密閉容器に入れ、無用な放射性物質を測定結果に拾わないようにしている。
容器内にはシリカゲルをいれ、湿気による測定のブレも防いだ状態。

この機種のガイガーは係数がけによる補正が必要ではある。

しかし、それでも0.22~0.29μSv/hを記録している。



<測定の動画>



※この動画は最後に測定したものであり、上記のデータ測定値を意味しません。概要としてご覧ください。
[PR]
by mmwhale | 2011-10-29 19:49 | 測定:SOEKS-01M

横浜港南区の公園の線量

横浜市港南区の大久保公園などで放射線量を測定します。

なお、10月30日9時まで掲載していた測定数値は、正確性の確認の為、削除しました。

・測定場所 横浜市港南区

  1)大久保公園 

・測定器

  1)RD1706  2)SOEKS-01M


 
[PR]
by mmwhale | 2011-10-29 10:38 | 測定:SOEKS-01M

雨上がりの代々木公園を測定

同日、SOEKS-01Mチームは渋谷区の代々木公園を測定。
この地は早川由紀夫氏が測定したことでも知られている。

e0254765_22593470.jpg


早川由紀夫の火山ブログ > 代々木公園、東大駒場
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-433.html

以下、概観としての計測を列挙します。

<代々木公園 芝生>
・アルミでベータ線を遮蔽した状態
 iPhoneアプリケーションのGuiger Calcで平均値他計算を補助

・代々木公園入り口でいきなり高い0.19μSv/hを計測

・子どもたちがよく遊んでいる入り口から20m付近の芝生に向かう
 ここで10分間の計測を行った
 平均値: 0.13 μSv/h
 係数: 0.772 (係数なし: 0.17 μSv/h)
 最大値・最小値の削除(max0.29,min0.09)
 地表からの距離: 50cm

・急に数値が跳ね上がるんだが、これは風が吹いたときだね
 風が吹いたら0.21μSv/h(生データ)などになったよ。

・代々木公園トイレ脇の雨どい下に直接置いたがそこまで高くなかった

・急に線量が飛びぬけるところがある
 1.トイレの近く
 2.枯葉が溜まったじめじめしたエリア

・気になったので枯葉密集地帯へ

・線量が飛びぬけるところがある
 0.37μSv/h(生データ)を記録
 0.44μSv/h(生データ)を記録


<原宿駅>
・ホームは平均して0.12μSv/h(生データ)

・なぜか電車が来ると跳ね上がる
 瞬間0.45μSv/h(生データ)を記録
[PR]
by mmwhale | 2011-10-23 23:00 | 測定:SOEKS-01M