岡山・東京の測定アマチュア:日々の放射線量資料集


by mmwhale

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

カテゴリ

測定:RD1008
測定:Radi PA-1000
測定:RDS-30
同時測定
測定:RD1706
測定:SOEKS-01M
TERRA-P
エアカウンター
Inspector EXP
関連資料
ガイガーの工夫
奇妙な現象

最新の記事

2014代々木公園周辺の測定..
at 2014-01-02 16:13
岡山市の日常生活とガンマ線(..
at 2013-06-26 23:18
Radiの方がGM管式より高..
at 2013-06-19 12:19
RDS-30測定で見た東京(..
at 2013-06-17 02:38
新幹線の中のRDS測定
at 2013-06-17 02:23

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 10月

使用しているガイガー機種

RADEX RD1008, RD1706. SOEKS-01M. 堀場 Radi PA-1000. エステー エアカウンター

検索

ライフログ




その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
時事・ニュース

画像一覧

カテゴリ:ガイガーの工夫( 6 )

Radiの方がGM管式より高い数値を示す事例集

<奥洲市> *RD1008はSEARCHモードによる合算
e0254765_12173469.jpg


<渋谷区>
e0254765_12155276.jpg


<渋谷区>
e0254765_12161577.jpg

e0254765_12163587.jpg


<大田区>
e0254765_1217157.jpg




※新幹線の中など低い場所ではもちろんRadiの方が低く表示される
e0254765_1218152.jpg

[PR]
by mmwhale | 2013-06-19 12:19 | ガイガーの工夫

Inspector校正ツールを使ってみた

本日届いた"RadiationAlertINSPECTOR-GeigerCounterELECTRONIC-CALIBRATION-TESTER-UNIT-2ndGeneration"を使い、Inspectorを校正してみた。

Inspectorの校正を自前で行う(準備)
手順はシンプルだが、ちょっと手間取る部分もあったのでメモ。

動画で手順を撮ってみた







まず、ユニットは余りにも軽いので、実は何も入ってないんじゃないかと思ってしまう。(詐欺?)
e0254765_17131325.jpg


だが、中を調べてみるとパルスを発生すると思われる仕組みが入っていた。
e0254765_1714754.jpg





【手順①】あらかじめInspectorをmR/hr μSv/hモードに切り換えておく。
e0254765_17161612.jpg


【手順②】電源はOFFにする。

e0254765_1716595.jpg


【手順③】ユニットへは電池を付けると起動するが、まだ電池は入れない、用意だけしておく。
e0254765_17172744.jpg


【手順④】ユニットに電池を付けないまま、ミニジャックをInspectorに接続する。
e0254765_17181199.jpg


【手順⑤】マイナスボタンを押しながら、電源をON。
e0254765_17191960.jpg

e0254765_1719431.jpg


【手順⑥】ここからが忙しい。15秒以内にユニットに電池を入れる。
e0254765_1720638.jpg


【手順⑦】カウントが入れるとInspectorは校正モードに入ったようだ。しばらくすると、非常に高い数値が出てくる。無事にユニットからパルスが発生されていることがわかる。
e0254765_1721215.jpg


【手順⑧】"SET" が点灯してから、Inspectorの(+)か(ー)ボタンを押して、測定値が20.00(単位mR/hr)になるように調整する。→調整が終わったら(SET)ボタンを押す。
e0254765_1722306.jpg


【手順⑨】校正が終わったようだ。ユニットの電池を抜く。※先に電池を抜く手順になっている。
e0254765_17242253.jpg


【手順⑩】ジャックを抜く。※次にジャックを抜く手順になっている。
e0254765_17251362.jpg


【手順⑪】最後に、Inspectorの電源をOFF。
e0254765_17254658.jpg





これで校正は完了した。問題がないか試運転してみる。特に変わった感じもしないがこれで終了。
e0254765_17264195.jpg



 
[PR]
by mmwhale | 2013-02-27 13:12 | ガイガーの工夫

新宿区の雑感、空間線量は大したことないのに表面は高い

水たまりができる場所は雨がひくとどうなるか。
恐らく2011年の3月のあの時も同じように水たまりだったのだろう。

e0254765_22114048.jpg

e0254765_22115157.jpg

e0254765_22122568.jpg
e0254765_22123797.jpg


とある駐車場の表面は高い、ここのコンクリートはでこぼこと劣化している。
e0254765_22145193.jpg


空間線量ではあまり周囲と変わらないように見えるし、この部分だけに貯まっているため、なかなかとらえることができないのかもしれない。
e0254765_22124766.jpg

[PR]
by mmwhale | 2013-01-27 22:15 | ガイガーの工夫

CPM 〜Inspectorで岡山市をいろいろ測る

海外の知人からSE社の Inspector EXP というガイガーカウンターを貸していただいた。

CPM:Count Per Minute(1分間あたりの放射線カウント)



早速テスト測定を行ってみたのだが、α,β,γ線を測定できること、またGM管式でありながらMonitor4(同SE社のα,β,γを測定できる機種)の3倍もγ線に感度があり、β線についても高感度の測定ができるとされている。実際はどうだろうか。

岡山市の公園の芝生を測ってみる。
70CPMくらい。
e0254765_22581053.jpg


道路を測る。歩道橋の雨どいは90CPMと高い場所を発見。他は、関東の様に路傍で極端に反応があるわけでもなく60CPMくらいが多い。
e0254765_23121852.jpg

e0254765_23122899.jpg





花崗岩の測定テストでβ線を発見



続いて花崗岩を測定するため石山公園に向かった。

石山公園の芝生は60CPMくらい。
e0254765_2342134.jpg


ほとんどの花崗岩で120CPMくらいになる。コピー用紙で遮蔽しても減ることはないが、
e0254765_2313550.jpg

e0254765_2332521.jpg


アルミニウムで遮蔽すると一気に70CPMまで下がる。これはβ線を多く拾っていることがわかる。
e0254765_2314875.jpg


非常に感度が良く、数値はばらつくものの線源の近くで即座に反応する機種だとわかった(使用感として)。




渋谷ではどうなるだろうか。再調査が必要



ここで、以前Monitor4で渋谷駅前の植え込みを測定したことを思い出した。最大でも79CPMくらいだった。高感度のInspectorではどのような結果になるだろうか。(以下写真はMonitor4による測定)
e0254765_2372961.jpg
e0254765_2373810.jpg

[PR]
by mmwhale | 2013-01-06 23:10 | ガイガーの工夫

SOEKS Impulseで電磁波を測定

RD1008の公式マニュアルには誤動作の防止として以下の項目がある。
1) Avoid exposure to strong magnetic fields.
Do not keep the product in close proximity to electric motors and other
equipment generating strong electromagnetic fields. Exposure to strong magnetic
fields may cause a malfunction of the product.

1)強い磁界をさけましょう
電気モーター強力な電磁界を生成する装置などの近くに製品を置かないでください
強い磁界は、製品の誤動作を引き起こす可能性があります。


日本語のマニュアルにはこうある
高周波、電子レンジ、静電気、および磁場の近くでは、計測結果に何らかの影響が及ぶ場合があります。


なるほど、SOEKSの場合もそうであったが、電磁波による誤動作というのはガイガー計測の基本なのだろう。

そんなわけで、SOEKSから新しく出たSOEKS Impulseを使い、いくつかの場所を計測してみた。(海外でしか販売をしていない)

X,Y,Zの三次元で測定


どの方角からの電磁波なのかがわかる
e0254765_137632.png


PCからの電磁波を計る PCモード


警告音が鳴り響く 70〜150V/m、Magnetic(磁界)の反応もあり
e0254765_1234465.jpg

表示を切り替える
e0254765_1291386.jpg


屋外における電磁波測定モード


これは公園の近く。何故か反応が
e0254765_127465.jpg


どうやらいつもの公園は電磁波が?


いやあすごいな、PCモードでもこんなに警告出ないのに...
e0254765_1282478.jpg

e0254765_1285725.jpg


それは、送電線が近くにあるからです


そうでした。この真下では635V/mという、PCの前でも出ないような電磁波が出ていました。
e0254765_1295968.jpg


ガイガーへの影響は?


そして、前回の投稿(http://mmwhale.exblog.jp/18122637/)で調べた辺り、まさにこの送電線の配線の真下にあたる場所でした。あのとき、非常に大きい数値や、ブレもあったのですが、電磁波の影響が出てしまった可能性がある

このような場所では、そもそもガイガーの計測は向いていないことになる。
[PR]
by mmwhale | 2012-06-09 01:31 | ガイガーの工夫

ガイガー・カウンターの発注

昨日我が家でもようやくガイガーカウンタを発注した。
Amazonにて購入。こんな値段で手に入る。

<1台目>RD1706
e0254765_22235619.jpg

お届け予定日: 2011年10月19日 - 2011年10月23日
"放射能測定器 RD1706"
¥ 36,800
在庫あり
販売: スターシステムズ

<2台目>SOEKS-01M
e0254765_2224942.jpg

お届け予定日: 2011年10月17日
"SOEKS-01M 最新型ガイガーカウンター 放射能・放射線測定器 RADEXシリーズ同様型検出器採用 高性能CEマーク付き"
¥ 19,400
在庫あり
販売: 日露放射能測定協会

まずはカスタマーレビューやTLを参考に、適宜設定を行います。

GM型測定器(*1)なのでβ線遮蔽用のアルミニウム施工などを行い、
最初に横浜の学童クラブ近辺の線量を測定することになる。

また、都内で仕事を行っているので、東京都の線量なども公開できるよ。


このブログは親父と一緒に更新していく。

※脚注
[PR]
by mmwhale | 2011-10-16 22:24 | ガイガーの工夫