岡山・東京の測定アマチュア:日々の放射線量資料集


by mmwhale

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

カテゴリ

測定:RD1008
測定:Radi PA-1000
測定:RDS-30
同時測定
測定:RD1706
測定:SOEKS-01M
TERRA-P
エアカウンター
Inspector EXP
関連資料
ガイガーの工夫
奇妙な現象

最新の記事

2014代々木公園周辺の測定..
at 2014-01-02 16:13
岡山市の日常生活とガンマ線(..
at 2013-06-26 23:18
Radiの方がGM管式より高..
at 2013-06-19 12:19
RDS-30測定で見た東京(..
at 2013-06-17 02:38
新幹線の中のRDS測定
at 2013-06-17 02:23

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 10月

使用しているガイガー機種

RADEX RD1008, RD1706. SOEKS-01M. 堀場 Radi PA-1000. エステー エアカウンター

検索

ライフログ




その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
時事・ニュース

画像一覧

<   2012年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

岡山県 和気の平均0.070〜0.075(和気ガイガー散歩)

今日は和気にお邪魔した。駅前から見える三角ピラミッドの山が印象的。
e0254765_20294833.jpg


自然放射線でいうと黄緑。0.054〜0.072あたり
e0254765_0262450.png


ホームは0.07くらい
e0254765_20301371.jpg


河原の近くも同じくらいだ
e0254765_2031112.jpg


三角山の近くは鉱物あるいは花崗岩類


河原を渡るとやや高くなってきた。0.08〜0.09くらいまで平均して出てくる。地表に置いても大きな変化はない。
e0254765_20333071.jpg


これは山に何かあるのではないかと思い近寄ってみる。むき出した岩肌でγ線が出る。
 ・Radi:0.115μSv/h
 ・RD1008:0.13μSv/h(β反応無し)
e0254765_20331293.jpg


大きな河原以外にも細い川が流れ、澄んだ水に小魚がいっぱい泳いでいる
e0254765_20353973.jpg


山の横の市街地を歩く。0.07〜0.075の空間線量。古い民家などが多い
e0254765_20411743.jpg


e0254765_2035539.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-07-16 20:36 | 測定:Radi PA-1000

雨どいと歩道を測ると(倉敷ガイガー散歩)

美観地区をさらに進む。石畳は続き、Radiで平均0.09、SOEKSでは0.20といった平均が出る
e0254765_22554257.jpg


美観地区を抜け民家の雨どいを調べると


道路に面した民家で、雨どいからの雨水がたまる場所があった。何とはなしに測って見ると、RD1008に変化がある。γ線は低いものの、β線が出ているのがわかる
e0254765_2242023.jpg


もう一軒、雨水がたまっているような場所を調べると、ここでもβ線の反応がある
e0254765_22435976.jpg


普通の歩道はどうなのか


同じ道の歩道にじか置きしてみる。大きな変化がみられない。3カ所ほど調べたがこの数値に大差はない
e0254765_22454055.jpg

e0254765_22505123.jpg


倉敷のサンプル


このように、花崗岩でのβ線、それから民家の雨どいにおいてβ線を拾ったのだが、近くの歩道においてその反応はなかった。
RD1008:γ線-0.11μSv/h / β線-6/cm2・min(0.1Bq/cm2)
e0254765_22532666.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-07-15 22:54 | 測定:RD1008

駅前から美観地区へ(倉敷ガイガー散歩)

本日は夕方から倉敷にお邪魔して、駅前から同時測定を行った。おもに空間線量を測る過程で、美観地区で事故前から比較的高い空間線量があったので(参照:流水成道 ガイガーウォッチャー倉敷)興味をそそられた。

まずはホーム。地表にじか置きしても、1mでも大差なく0.075程度
e0254765_2228317.jpg


商店街もけっこう低いが
e0254765_22285338.jpg


美観地区に進むにつれ高くなる
e0254765_22292968.jpg


SOEKSに強い反応があったため、神社の階段を測ると、おお、これは(じか置き平均)
 ・SOEKS:0.30μSv/h
 ・RD1008:γ線-0.15μSv/h / β線-6/cm2・min(0.1Bq/cm2)
 ・Radi:0.14μSv/h
e0254765_22324752.jpg

e0254765_2233779.jpg


また、花崗岩類は石畳でしきつめられたり玄関先に活用されている。何気ない場所でもけっこうある
e0254765_22342066.jpg


これらの花崗岩類はけっこう高い。しかし、先日測定した岡山城近くの花崗岩よりは放射線量は低い
e0254765_22355028.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-07-15 22:36 | 同時測定

東福山のじか置き測定で思わぬ結果

最後に東福山駅前の公園と、駅構内のじか置き測定を行った。

駅前の公園ではRD1008平均でガンマ線0.13平均、β線は平均ではないが6/cm2・minが出た。この辺りの挙動は岡山県の花崗岩地帯におけるβ線反応と似ており、ほとんど0であるが、時々6、9など、反応が出る。
Radiの平均は0.090であった。
e0254765_202309.jpg


新幹線高架下の雨水溜まるエリアで高い


ここから先が結構怪しい。通常のじか置きであればRD1008で0.11〜0.13程度、Radiで0.09程度なのだが、、、
e0254765_2045289.jpg


新幹線高架下の雨水が溜まっている場所でRadiが急上昇し、0.13を平均した
※しかしRD1008は安定して0.14程度で、GM式のRD1008とシンチのRadiがほぼ同じ値を示すような現象が起きた
e0254765_2053537.jpg


SOEKS Impulseでは若干のMagneticを拾ったが、測定機に影響があるほどとは考えにくい
e0254765_2062234.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-07-14 20:07 | 同時測定

広島県東福山 花崗岩地帯

さて、いよいよ福山市に入った。東福山では特徴的な風景があった。

花崗岩が住宅地のベースなどに使われている
e0254765_19414221.jpg


測って見ると当然高い
e0254765_1942283.jpg


こんな河原にも、随分古くから使われているようだ
e0254765_19423826.jpg


一般道の横、岸壁付近にむき出した鉱物
e0254765_19432354.jpg


このように、東福山では放射線花崗岩"かもしれない"花崗岩が古くから採掘され使われてきたようだ
参考:日本地質学会 花崗岩類からの放射線量
e0254765_19592213.gif

[PR]
by mmwhale | 2012-07-14 19:43 | 測定:Radi PA-1000

広島県大門から福山市の空間線量 工業地帯の沿道

続いて福山市に向かう。このエリアは0.09〜0.10くらいまで日本地質学会が算出しているが、もちろん実測ではない。
e0254765_19341316.png


なお、0.127近い高いエリアは工業地帯に含まれるため、一般人は侵入禁止となっている。
e0254765_19353447.jpg


脇の一般道で測定を始める。0.085くらいある
e0254765_19361154.jpg


瞬間的に0.105
e0254765_19364826.jpg
くらいの場所に出くわす

これは電磁波の影響ではなさそう
e0254765_1937142.jpg


それ以外は0.085平均のエリアが続く
e0254765_1938670.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-07-14 19:38 | 測定:Radi PA-1000

笠岡市の空間線量

岡山県笠岡市の空間線量を道なりに測っていく。

駅前は0.085 平均的にそれくらいある
e0254765_1922060.jpg


0.104 地表1mだがそれくらいあったりする
e0254765_19225052.jpg


SOEKSやMonitor4では0.18くらいまで出る(GM式の傾向)
e0254765_192443.jpg


※参考:日本地質学会 日本の自然放射線
e0254765_19252073.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-07-14 19:24 | 測定:Radi PA-1000

電車内の空間線量も地域ごとに変化する

電車の中で空間線量を測るとかなり低くなる。

写真は難波→和歌山市へ向かう電車内の空間線量 0.03
e0254765_1916034.jpg


岡山の在来線もこの程度、0.035。ただし、これは地域によると考えた方がいい
e0254765_1916487.jpg


同日、岡山→笠岡へ向かう電車内の空間線量。0.055まで上がる。笠岡は自然放射線量で比較的高いエリアとなっているが、電車の中からでも拾うのだろうか? 平均的には0.050
e0254765_19181049.jpg


※参考:日本地質学会 日本の自然放射線
e0254765_19193193.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-07-14 19:20 | 測定:Radi PA-1000

花崗岩から出るβ線の観察

昨日公園の敷地内で見つけた剥き出しの花崗岩、この近くで反応が無いか調べて見た。
e0254765_2249286.jpg


雨も上がり虹がでてきた
e0254765_22492852.jpg


花崗岩表面測定



RD1008 SEARCHモード
平均0.20μSv 周囲と比べて高い。β線を拾っている可能性がある。
e0254765_22495448.jpg


遮蔽無しのSOEKS
平均0.20μSv/hくらいある。β線を拾っている可能性がる。
e0254765_22515591.jpg


RD1008 MEASUREモード
MEASUREモードで平均をとる。β線がどれくらいか。
e0254765_22565855.jpg


1回目:9/cm2・min 最大11
2回目:7/cm2・min 最大7
※1回目→0.15Bq/cm2
※2回目→0.11Bq/cm2

以降は表面から離して計測する
3回目:地表30cm 0/cm2・min 最大0
4回目:地表10cm 0/cm2・min 最大0
5回目:地表5cm 0/cm2・min 最大6

このように、花崗岩の表面からβ線を拾うことができたが、5cm程度であっても反応が無くなる(弱すぎて拾えない)状態になることがわかった。
SOEKSで遮蔽無しで測定している場合にも活かせそうだ。


※追記


次の日、Radi PA-1000で測定をしてみた。0.094μSvが平均であった。Radiはガンマ線しか拾わないが、花崗岩から出ているガンマ線の参考になる。また、四捨五入で0.00xを測定できないGM式のRD1008で、平均して0.11μSvとなり安定しているため、β線を除くと0.10くらいがこの花崗岩の妥当なところかもしれない。
e0254765_2185252.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-07-03 22:58 | 測定:RD1008

大飯原発前の空間線量

大飯原発再稼働反対デモに参加した際、せっかくなので空間線量を測定した。
※地表1mの空間線量 10回の平均(写真はその中の一部) 単位μSv/h

Radi PA-1000



若狭本郷駅前 平均0.037
e0254765_1754717.jpg


大飯原発ゲート前 0.045〜0.051
e0254765_177031.jpg

e0254765_1772619.jpg


大飯原発トンネル前 0.064〜0.069
e0254765_1782749.jpg


SOEKS 01M(2.0L-JP)



大飯原発ゲート前 0.12〜0.13
e0254765_17102952.jpg


モニタリングポスト



モニタリングポストNo.3(宮留) 38.9nGy/h(係数1で0.0389 μSv)
e0254765_17174647.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-07-02 17:20 | 同時測定