岡山・東京の測定アマチュア:日々の放射線量資料集


by mmwhale

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

カテゴリ

測定:RD1008
測定:Radi PA-1000
測定:RDS-30
同時測定
測定:RD1706
測定:SOEKS-01M
TERRA-P
エアカウンター
Inspector EXP
関連資料
ガイガーの工夫
奇妙な現象

最新の記事

2014代々木公園周辺の測定..
at 2014-01-02 16:13
岡山市の日常生活とガンマ線(..
at 2013-06-26 23:18
Radiの方がGM管式より高..
at 2013-06-19 12:19
RDS-30測定で見た東京(..
at 2013-06-17 02:38
新幹線の中のRDS測定
at 2013-06-17 02:23

以前の記事

2014年 01月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 10月

使用しているガイガー機種

RADEX RD1008, RD1706. SOEKS-01M. 堀場 Radi PA-1000. エステー エアカウンター

検索

ライフログ




その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
時事・ニュース

画像一覧

<   2012年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

新宿区0.65μSv/hはこんな場所

以前から高い反応があった地域で、今回0.6を超える場所を発見した。場所は民家や歩道と隣接し、何気ない場所だけにこれは土壌の精密な測定や、行政に対応してもらう必要がある。また、以前何度か測った場所に近いため、かなり広範囲に汚染されている可能性がある。

場所
e0254765_14175998.jpg


高田馬場駅前からの早稲田通りにて測定
γ+βのサーチモードで0.70が出た
e0254765_7292688.jpg


Radiおよび、MEASUREモードでγとβを見る
e0254765_7302573.jpg


瞬間的なものではなく、Radiでは継続的に0.61〜0.65、
RD1008では0.65以上で、β線は8/cm2・minを記録した。
[PR]
by mmwhale | 2012-08-29 07:32 | 測定:RD1008

水島測定後編 【工業地帯も高め】(岡山県倉敷市水島)

前編に続き、今度は工業地帯に入ってゆく。

路上は0.08程度。
e0254765_115354.jpg


工業地帯に向かう鉄道からは排水管が出ている。
e0254765_1164222.jpg

0.11ある。
e0254765_1165694.jpg


不思議な風景、セメントに使われるような砂塵の山が港にいくつかある。
e0254765_1184142.jpg

e0254765_11937.jpg

e0254765_1191164.jpg


辺りの排水溝を測定
e0254765_1193080.jpg

e0254765_12008.jpg


最高値は0.137。セメント関連施設の裏手の排水溝。
e0254765_1201498.jpg


RD1008の結果で示す、0.12〜0.13はいずれも排水溝で測ったものだ。
e0254765_1211154.jpg


排水溝の材質は花崗岩ではない。この辺りの公園で見かけた花崗岩よりやや高いというのは、ちょっと不自然だ。
e0254765_1225770.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-08-19 01:23 | 同時測定

水島測定前編 【駅周辺で何故か高め】(岡山県倉敷市水島)

水島臨海鉄道の終点、水島駅は目前に工業地帯を控えた岡山で最大級の工業地帯だ。
大正期の高梁川の大改修工事で東高梁川が廃川となり、河口部には広大な廃川地が生まれた。さらに河口廃川地の沖合を順次干拓・埋め立てて造成していき、それらの廃川地・干拓地・埋立地を次第に整備して生まれたのが当地域の中心市街地と水島臨海工業地帯中枢地(A・B・D地区)であり、この新開地を狭義での水島地区と呼ぶ

とあるように、埋め立てによってこの工業地帯はできている。もちろん埋め立てには大量の花崗岩類も使われてきたことだろう。

ただ、コンクリートだらけのこの地で花崗岩が大きく反応することがあるだろうか。RadiやRD1008といったやや特殊なガイガーを使うと傾向やおかしな部分が見えてくる。あくまでも目安でしかないものの、異変を拾うことはできる。




駅を降りた時点でRadiの反応に異変がある。これは単なる空間線量だ(地表約1m)。
e0254765_23483676.jpg


駅前の排水溝は0.10をこえる。
e0254765_23494036.jpg


市街地を歩くと空間線量は岡山市と変わらない。
e0254765_23502980.jpg


中国電力の変電所があるため、電磁を拾ったのだろうか。いや、
e0254765_2351715.jpg


SOEKS Impulseで10m離れた辺りから測ると、直線方向に向かっては高い電磁波(31.6V/m)や磁界(57.4nT)の反応があるものの*[1:コラム]
e0254765_23521724.jpg


駅の近くまで来ると反応はゼロ。
e0254765_23524481.jpg


同地点で高めの数値が出る。これはRD1008でも同じ程度。以前投稿したように、RD1008とRadiは0.10をこえる値から反応が似通ってくる。
e0254765_23532040.jpg

e0254765_2354275.jpg


駅から市街地周辺の合計はRD1008に出してもらった。0.12、0.13などがある。ただし、これらは花崗岩や粉砕花崗岩の砂利(けい砂)を測っている訳ではないことに注意。
e0254765_23544833.jpg




*パソコン前の電磁波・磁界反応はどれくらい?
[PR]
by mmwhale | 2012-08-18 23:55 | 同時測定

実測資料 花崗岩のカラー別放射線量一覧(参考値)

測定日:2012年8月13日
赤色:RD1008 0.14(β6)/Radi 0.12〜0.13
桃色:RD1008 0.12(β0)/Radi 0.11〜0.12
白色:RD1008 0.13(β0)/Radi 0.11〜0.12
茶色:RD1008 0.14(β0)/Radi 0.13〜0.14
黄色:RD1008 0.20(β0)/Radi 0.18〜0.19

▼クリックで拡大
e0254765_20411085.jpg





測定中の画像一覧
e0254765_210069.jpg

e0254765_21093.jpg

e0254765_2101889.jpg

e0254765_2102845.jpg

e0254765_2103672.jpg

e0254765_2104992.jpg

e0254765_2105991.jpg

e0254765_211916.jpg

e0254765_2112161.jpg

e0254765_2113069.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-08-13 20:44 | 関連資料

RD1008とRadiは0.10以上から反応が似てくる

RD1008は、極めて低い場所では0.05から0.07が出る。Radiで0.055や0.06の場所では0.09から0.10を示す。

それでは2つの機種を岡山の花崗岩上で測るとどのようになるか。いくつかのサンプルで比べるとかなり似通っていることがわかる。数分間置くことで両機ともに安定してくる。

公園の砂
RD1008 0.11 
Radi 0.101
e0254765_2011626.jpg


花崗岩(黄)
RD1008 0.13
Radi 0.123
e0254765_2022529.jpg


花崗岩(茶)
RD1008 0.14
Radi 0.119
e0254765_2035197.jpg


花崗岩(白)
RD1008 0.14
Radi 0.133
e0254765_2041657.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-08-13 20:04 | 同時測定

RD1008@岡山市 反応いろいろ

比較的自然放射線の高い岡山市でRDはどのような数値を見せてくれるだろうか。

山陽本線


電車内 0.05から0.07
e0254765_19481912.jpg


歩道


歩道の空間線量は概ね0.10から0.13
e0254765_19494419.jpg


赤色花崗岩


歩道や建物によく使われている赤色花崗岩は比較的高いが、地表数10cmからではその様子はわからない。やや上がった程度の反応しか得られないだろう。
0.12
e0254765_1951348.jpg


しかし地表に置いて見ると高いことがわかる。γとβを両方拾うRD1008のSEARCHモードは、SOEKSなどと近い結果をだす。
0.25
e0254765_1952532.jpg


MEASUREモードの切り替えγとβを別々に測ると0.15の反応。
e0254765_1953268.jpg


平均値を出してみると、β線の反応もあった。γだけだと0.14が平均。
e0254765_1957644.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-08-13 19:57 | 測定:RD1008

Radi 岡山駅周辺は雨どいと歩道にほとんど変化なし

岡山駅周辺で道路に面したカ所の雨どいを測る。また、周囲と比べて違いがあるかどうかを調べた。それぞれの写真は最大値を撮ってある。

サンプルでは、雨どいと通常の歩道でほとんど変化が見られない結果となった。岡山市の地表測定で0.08から0.10程度は通常だ。

1.駅前



雨どい 0.10
e0254765_19371898.jpg


道路 0.10
e0254765_19384685.jpg


2.柳川交差点付近



雨どい 0.08
e0254765_19391197.jpg


道路 0.08
e0254765_1940374.jpg


3.清輝橋付近



雨どい 0.08
e0254765_1940426.jpg


道路 0.08
e0254765_1941240.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-08-13 19:35 | 測定:Radi PA-1000

直島を目前に計測4 その他の雨どい・排水溝

その他いくつかの地点の雨どいや排水溝を調べて見た。

試しに一つ
e0254765_22375011.jpg

3カウントほどβ線を拾うも、平均的には至らなかった。
e0254765_2238060.jpg





RD1008で周辺の合計を出す


排水溝 0.14
e0254765_22383369.jpg

花崗岩近くの排水溝 0.15
e0254765_2238532.jpg

民家の雨どい 0.11
e0254765_22384346.jpg

施設近くの雨どい1 0.13
e0254765_2239571.jpg

施設近くの雨どい2 / Radiで0.08くらい
e0254765_22391667.jpg


5地点の合計は0.11から0.15で、排水溝で0.14は少し高めだ。花崗岩が使われている壁の近くでは0.15はあり得る。
e0254765_22394940.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-08-12 22:41 | 同時測定

直島を目前に計測3 高い地点

宇野で極端に高い場所がある。岡山市や広島市でよく目にしてきた花崗岩が近くにありながら、通常は見かけないような数値が出た。また、ある民家の雨どいからは花崗岩類が周囲に存在していないのにβ線が平均的に計測、排水溝でRadiが0.2を捉えるなど、少し不自然な結果が出た。

1.特殊炉製造施設横の川


敷地脇にある川に堆積物を多く含んでいそうな低い川がある。
e0254765_22104159.jpg

e0254765_22264479.jpg


Radi 0.168μSv/h
e0254765_2227483.jpg


RD1008がこれに並ぶ。β線の反応はないが、割と高い。
e0254765_22284597.jpg


2.民家の雨どい


いくつかの雨どいを測ったが、1カ所だけβ線の反応があった。関東ではいとも簡単に反応があるので、まさかこんな場所で平均的にとらえられるとは。
γ:0.11 β:6/cm2・min
e0254765_22305454.jpg

Radiでは0.09で周囲よりやや高いかほぼ同じで判断がつかない。
e0254765_22304279.jpg


民家横の排水溝


道の脇にある排水溝で最高値が出た。
e0254765_22344679.jpg

壁に花崗岩が使われているためこの影響とも考えられるが、この種の花崗岩で0.20は大変珍しい。
e0254765_22345897.jpg


その他の地点


普通の道であっても花崗岩の砂利が散乱するようなエリアでは上がってくる。
Radiでも0.11を超える場所がある。これは花崗岩の砂利ではなさそうだ。
e0254765_0185995.jpg


そういう場所ではなく、細かい砂の部分でも高い場所がある。
e0254765_22172989.jpg



どのような原因が考えられるだろうか。


 
[PR]
by mmwhale | 2012-08-12 22:35 | 同時測定

直島を目前に計測2 駅前や道路の傾向

駅前の地表にRD1008を置くと0.12、Radi 0.08
e0254765_22112366.jpg

e0254765_22115155.jpg


空間線量でも0.08くらい。
e0254765_2212865.jpg


一見汚そうなところだからと言って関東のように高くはない。Radi 0.06
e0254765_2215929.jpg


0.06くらいの場所なのでRD1008では0.10程度で安定する。
e0254765_22155625.jpg


β線を拾うことは難しい。また、地表1mであれば、ほとんど自然放射線MAPに近いかも知れない。一部花崗岩の実測だと高い場所がある。
e0254765_22185578.jpg

[PR]
by mmwhale | 2012-08-12 22:19 | 同時測定